本文へスキップ

注目のやぐら本店Webショップのプレスリリースです。

プレスリリース

なんと!やぐら本店が雑誌に載っちゃってるんです
取材の時はすっごく緊張して、前日に散髪、行っちゃいました
うれしいやら、恥ずかしいやらで、もう大変です
まぁ。読んでやってください

  • (1)「DIME5号」(2月19日発売号)に、載ってます!

    掲載記事は「DIME5号」(2月19日発売号)です(PDFです)

  • フジテレビ 朝の「めざましテレビ」の人気コーナー(7:55ごろ)
    西山喜久江アナウンサーのイメージで
    (めざましテレビのホームページ)

    世田谷のとある一軒家。ここに暮らしているのが、
    ゴロー(柴系MIXオス10歳くらい)とシュナ(ミニチュアシュナウザーオス10歳くらい)です。
    ゴローは野良だったところを、シュナはあやうく野良になるところを
    現在のご主人に助けられて、この家にやってきました。
    ふたりのご主人は「やぐら本店」でお弁当を作っています。
    「DIME」で紹介されてからというもの、忙しくってあんまり家に居られないご主人。

    助けてもらったせめてもの恩返しと思って、
    毎日おうちを守っていますが、
    少々不満なふたりなのでしたぁ。
当サイト制作者の林(リン)です。--当時--
  • (2)週刊アスキー 1月27日発売号84ページに載りました!
  • やぐら本店ホームページ開設から週刊アスキー掲載までのいきさつです
    世界ウルルン滞在記の下條アトムさんのイメージで!
    (「世界ウルルン滞在記」のホームページは


    2003年5月始め、「わるい!リンちゃん。1週間以内にホームページ作って!」と
    依頼されて、しかもショッピングカートを設置したいなんて、無茶な!と思いつつ・・・
    「待てよ。Eストアーには、簡単に作れて機能もGoodなCGIがあるって、
    Iさん(SE仲間)が言ってたな。ちょっと調べてみましょ♪」
    で、「ここならいける!」と思って、Eストアーと契約。
  • やぐら本店へ出向きました。期限まで3日。泊り込みです。
    滞在1日目。写真撮影。画像加工。開設時のメニュー数は150点。
    写真撮るだけでも汗だくです。
    滞在2日目。各ページに画像貼り付け、商品名・コメント書き込み。
    似ている商品はコメントに苦心。ひねり出してなんとかクリア。
    滞在3日目。ショッピングカートの設定とテスト。
  • Eストアーのサポートセンターに電話する。
    担当の岡野です。
    お急ぎとのことですので、いつでもご不明な点はお気軽にお尋ねください。」
    と、聞いて、心強くなる。
    でも、あと数時間で設定完了・・・するのか?
       そのあとの作業で問題も出るがサポートセンターの親切な対応で
       すんなり解決!ホームページ無事OPEN!やればできるもんです!
    それから半年。
    「岡野さん。その節はお世話になりました。その後売上も順調で・・・」とメールを送信。
    そのメールの返信には
    「やぐら本店様のお話し、週刊アスキーに掲載させていただきたいのですが」と・・・

    という訳で
    掲載記事はEストアーの広告のページです。(PDFです)

    さて、ここで問題です。
    とっても親切で、機能も豊富。SEの強い味方のEストアーですが
    料金もとっても良心的。その秘密はどこにあるのでしょうか?
    正解ウルルンはこちらでどうぞ。 
    Eストアーのホームページ
    ※「Eストアーは日本一親切」は、あくまでも私の感想です。